呪いの呪文だった英語が、身近にあるのが自然な言葉に・・・Tちゃんのストーリー

海外での生活・子育て経験のあるママ直伝!!

1日10分

『正しい』より『楽しい』親子の会話

 
 
 

世界標準の会話力を持つ子供を育てる

アットホーム留学ティーチャー

Saoriです。

親子でフォニックス連続講座受講のTちゃんの変化の様子

Tちゃんは小学5年生。

『英語は呪いの呪文』と訴えていたほどの英語アレルギー。

ママがアットホーム留学に出会い、

ママの『英語に対する姿勢』が変わるにつれて、

その呪縛から少しずつ解放されてきた???

 

コロナでステイホームを強いられた

2020年の夏休み、

せっかくならこれを機会にと

オンラインで始めた

【親子でフォニックス連続講座】

フォニックス連続講座 第1期

おっかなびっくりで受講開始したTちゃんでしたが、

2回3回と回を重ねるごとに

画面への食いつき方がかわってきました。

 

彼女の最大の強みは

学んだことを自分なりに解釈しなおして、

表現し直すこと。

インプット⇨アウトプットの過程を

受講後おウチでじっくりとしてくれたことで、

学びがぐ〜〜んと深まりました。

 

想像力・創造力が豊かなTちゃん

学んだルールを見事に絵つきのストーリーに仕立ててくれました。

全6回が終わる頃には

Tちゃんの講座に向かう表情がガラリとかわっていました。

小学5年生で理解力もあり、

全6回が終わる頃には

大切なルールをほぼマスターし、

かなりの自信をつけていました。

 

が、彼女が伸びたのは、

この次に続く第2期も

自らの意思で ”再受講” を希望して

もう一度最初からじっくり復習してくれたこと

 

『できる!』『わかる!』と改めて

ひとつひとつ確認していけたことは

更なる自信につながったようで、

Tちゃんの毎回の前のめりの姿勢は、

他の受講生にも大きな刺激を与えてくれました。

 

英語の学びはらせん階段。

何回も何回も学び直して、

少しずつ上に上がっていく。

忘れちゃっても

It’s OK!!

一度で理解できなくても

It’s OK!!

また、少し時間をあけて学び直せばいいんだ!!

常に寄り添い伴走してくれたママの力

Tちゃんが伸びた1番の要因は

”ママと一緒に学んだから”

 

『英語嫌い!!』というTちゃんの気持ちにしっかり寄り添い

じゃあ、どうしたら、Tちゃんが楽しく学びつづけることができるか

 

画面上では、影武者のように気配だけしか見えなかったママですが(笑。。。)

(子どもたちが画面前を占領して、ママの入る隙間がなかった???)

 

毎回の講座の後に

親子で復習をしたり

ミッションをしたりしながら、

次の講座に向けてのつなぎを

じっくりと一緒にしてくれたのが

Tちゃんの学びをグッと加速してくれたのだと感じています。

 

毎回の事後アンケートやFBグループにも積極的に投稿してくれ、

数々の名言も残してくれました。

 

⭐️元々「英語やだ、フォニックスは呪いの呪文。。」

と言っていた長女でしたが、

「さおり先生のZOOMは大好き!!先生優しいし、ほめてくれるし、楽しいんだもん!」と毎回ハイテンションです。

そろそろ英語嫌いも薄まってきたのかな。。と聞いてみたら

「みんな、英語話せた方がいいって言うけどねー、私はまだね、

心の中では英語あっかんべーって思ってるんだよ。

英語って複雑だからさぁ。」だそうです。


それでも、英単語も少しずつ書けるようになっているし、

毎日英語で何かしら話しているので、

好きとか嫌いではなく、日常にあるもの。。

になっていけたらいいなと思います。

 

⭐️毎回のミッションのおかげで、

「見て終わり」にならずに、

日常で英語に触れる機会が継続できました。

身の回りにたくさん溢れているアルファベットが、

たんなる景色から、

「なんて書いてあるのかな?」と、

「読むもの」に意識が変わっていったのが本当に大きな変化です。

 

⭐️長女は今では新しい単語も

「私に読ませて!」とトライするようになり、

私より先に礼儀正しい母音に気づくくらいです。


「なんでそんなにできるようになったの?」と聞いたら、

「さおり先生が優しくて、私にもわかるようなやり方で教えてくれたからだよ。

学校の英語はどんどん先に進んでいってよくわらないし、楽しくないんだよね~。

学校の先生もさおり先生みたいだったらいいいのに!」と言っていました。


「受講前と後で、どう?」と聞いたら、

「単語が読めるようになって、めっちゃ嬉しい!!

やる前は英語のやる気ゼロだったけど、

10のうち7くらいになったよ!」だそうです(^^)

 

⭐️「今週の金曜日だね!」

「明日の夜だね!」

「今日8時だね!」

「お風呂入って、歯 磨いて、布団も敷いておこう!」

「ipad充電しておいたよ!」

「ママー!あと10分だよ~!」など、

わくわくカウントダウンしてくれます。

娘と一緒に、こんなに楽しく学べる機会をくださって、

本当にありがとうございます(o^―^o)

 

⭐️長女はCan you show me…?のコーナーが大好きすぎて、

テンションMAXになり、今回もそれはまぁ~大騒ぎでした。

あんなに大笑いしながら楽しそうにしている姿を見て、

再受講して良かったなぁと改めて思いました。

(今週の全ての出来事で、一番楽しかったー!と寝る前に言っていました(*^-^*))

家でもやってみましたが、

「さおり先生とzoomのみんなでやるからおもしろいんだよ!」

 

⭐️最初「??」となっても、「わかった!」となると、

「ウェイウェ~イ!!」と、ものすごく盛り上がって回答していました。

ミュートを外したら大変なことになっちゃうくらい、

本当に奇声をあげながら楽しそうにハイテンションに取り組んでいます!

 

⭐️フォニックスを知ったことで、

めちゃめちゃ発音が良くなりました!!

 

⭐️最後のコロケーションをすごいスピードで全てノートに書き写していました。

phonicsで文字と音を一緒に学んでいたら、

いつのまにか書く力も付いていたんだな~と驚きました。

(私は後で書こう~と画面の写真を撮るだけだったのに、

これまた先を越されました・・(;^_^A)

 

⭐️さおり先生がおっしゃっていた

「らせん階段」が本当に体感できた再受講でした。


2020年は、私たち親子にとっては、

コロナの年でもオリンピック延期の年でもなくて、

「さおフォニ」の年でした。

本当に、さおり先生のフォニックスに出会う前と後で、

我が家にとっては「紀元前・紀元後」くらいの変化だと思います。


英語があんなに嫌いだった長女が

今では私より英語を口にするし、

アルファベット書くにも嫌だったのに

自主学習で英語を書くようになったし、

イラストを書く時も英語を加えるようになりました。

 

⭐️半年前まで英語ヤダヤダ言ってた子が、

自学で英語をたくさん書いたり

phonicsをこんなに楽しんでいる姿は

本当に感動します。

 
 

Tちゃんの大きな成長、

何より、『英語が自然に身の回りにある生活』

があたりまえになったことが、

私にとってもとってもうれしいです。

 

是非、妹のHちゃん(小1)がもう少し大きくなったら、

Tちゃんが先生になり、

このフォニックスを分かりやすく、

楽しく教えてあげて欲しいな。

 

第3期 まもなくスタートします!!

2021年1月から
フォニックス連続講座(全6回) 第3期スタートします。
 
フォニックスを少しでもかじって、
アルファベット26音の音がだいたいわかる子とそのママが対象です。
 
子どもたちにはまだ難しいけど、
まずはママだけ基本的なルールが知りたい!!という方も大歓迎。
 
1月から3月、
新学年に上がる前に、ひとつレベルアップしておきたい子には絶好のチャンスです!!
 
一緒に学ぶ仲間がいるからがんばれる、
そんな環境にあなたも身をおいてみませんか。
 
詳細・お申込みはこちら▼▼▼
フォニックス 第3期 募集中

Follow me!

google.com, pub-7121644686194139, DIRECT, f08c47fec0942fa0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA