【夢の国】は英語でいっぱい。五感をフル活用すれば楽しさ100倍

【夢の国】でのアットホームサロン

年間パスポートを毎年必ず購入し、

月1〜2回は必ずいくという

ディズニーの達人、アットホーム留学サポーターのKAZUE先生が

アットホームサロン @ディズニーを開催。

KAZUE先生

実は、過去何回か開催されていたのですが、

ディズニーは我が家には、ちょいとハードルが高い!!

参加者のレポを指をくわえてみていました。

 

プリンセス大好きのHANA、

インド育ちの彼女は、日本のディズニーに行ったことがない!!

 

今年こそは・・・と1月のアットホームサロン で作った

【夢マップ】に真っ先に描いたのがこれ!!

HANA夢マップ 2020

 

そんな矢先の今回の募集。

ハイ!!!

と思わず即答で参加表明してしまいました。

 

あたらめて、

夢はかなうもの・・・ではなく、

『叶えるもの!』だなあ〜〜〜と。

 

【夢の国】は英語の国

さてさて、前置きがかなり長くなりましたが、

アメリカ生まれの【夢の国】は

英語であふれています。

 

若かりし頃(?)はあんまり気がつかなかったけれど、

いざ意識してみると、英語だらけ!!!

あたりまえですよね。

 

また外国人のお客様を意識してか、

必ず、アナウンスに英語が加わったり、

英語表記が至る所にあったり・・・

 

アットホーム留学流に英語を楽しんでいる我が子たちも

『英語がいっぱいだね〜〜』

 

また、

『ん!?この匂いは近くにピザ屋があるはず!!』

『このポップコーン屋はカレー味だ!!』

『ちょっと、ちょっとこれ触ってみて!?』

『この音は!? 大きな船がきた!?』

五感を刺激する要素がいっぱい!!!

『英語』✖️『ディズニー』で楽しさ100倍

こんな最適な場所で、

ディズニーを知り尽くしているKAZUE先生がプロデュースするアットホームサロン 。

楽しくないわけがない!!!

 

いろんな仕掛けや、

意図が詰め込まれた90分でした。

 

まずは、スタッフさんを巻き込んでの

short conversation (ミニ会話)

 

選んだお掃除のTAKAHASHIくんが、また最高のキャラ!!

TAKAHASHIくん

私たちがプチ英語を使っているのを敏感に察知して、

キレイな英語で返してくれる場面も!!

この辺りもディズニーのホスピタリティーだなあ・・・と妙に感心。

子どもたちを楽しませる、巧みなおしゃべりと、プチプレゼント。

 

ただ前で写真を撮る場所ではなく、

こんな像を見て、親子でどんな会話ができるでしょうか。

What does it look like?

こんなものや

こんなものからでも

いっぱい子どもたちの???を引き出せます。

Touch 触って 

Listen  聞いて

Dance!!  踊って!!!

最後のミッションは

Find something funny!!

HANAが選んだものは

What did you find?

あっという間も90分。

さよならが名残り惜しく、後ろ髪を引かれながら

Good bye

See you very soon!!!

でした。

夢の国だからできるのではない!! ママの気持ちひとつで、いつでも、どこでも、だれとでも!!

そんなこと言ったって・・・

ディズニーなんて、そんなに簡単にいけるところではないし・・・・

 

わかります!!

我が家ももう1年はお預けです!!

 

KAZUE先生が教えてくれたことは

『子どもの好き』にどう寄り添うかということ。

『楽しいレジャーの場』にどう英語をうまく組み込むかということ。

ディーズニーランド 2020.2.24

子どもたちのテンションが上がっている時に、

どうやって英語も一緒に楽しむことができるか、

英語を添えることでどう親子の会話を豊かにできるか

そんなヒントをたくさんいただきました。

 

KAZUE先生は小学校1年生と6年生、二児の母。

日常生活に、

ふつうに

自然に

さりげなく

プチ英語を組み込むことの達人でもあります。

そんなヒント、コチラでたくさん紹介されていますよ。

http://ameblo.jp/sweetkazue-ats/

Follow me!

google.com, pub-7121644686194139, DIRECT, f08c47fec0942fa0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です