アットホーム留学ティーチャーさおり誕生ストーリー⑤ 〜私と英語の関係〜 ー初就職ー

オーストラリアでかなりワイルドな卒業旅行をしてきた私、

卒業式の先々日帰国。

あわてて美容院に行き、着物と袴をかりて、無事大学を卒業しました。

 

いよいよ社会人です。

ママ・パパが先生に。

親子の(英)会話で

子どもたちの英語力がぐんと伸びる!

今までになかった英語学楽習

アットホーム留学ティーチャー さおり です。

 私の軌跡、【私と英語の関係】をお送りしております。

さて、誕生ストーリ⑤

私の初就職の場は

保育士

【公立の保育園】

保育士です。

 

免許?????

 

大学ではとれないので、

4年生の夏、

あわてて国家試験でとりました。

 

【子どもが好き!!

子どもと直接関わる仕事がしたい!!】

結局、心理学も心身障害学も学びましたが、

私がしたいのは学問ではない、

現場で直接子どもたちとかかわりたい!!!

 

一番どっぷりな保育園を選ぶことにしました。

どうせなら、公務員に。

 

保育士になりたいなら、

短大で幼児教育科にすすめばよかった。

高校時代にも考えたことです。

 

でも、大学生活を経て、得たもの・学んだことは

それよりももっともっと比べ物にならないぐらい大きなものでした。

 

それでもやはり保育士になりない!!!

って思うなら

それでいいじゃないか。

 

環境にも先輩にも恵まれ、

社会人としてのマナーから、

保育士としての知識や経験を1から、

いや、

0からみっちりと教えていただきました。

(注:写真は私ではありません。。。)

子どもたちと体当たりの毎日、

失敗の繰り返しで、

子どもたちにの成長を見守ること、

心に寄り添うこと、

お母さんたちの話を聴くこと

どれもこれもがとても貴重な経験でした。

 

楽しく、充実した日々ではありましたが、心のどこかでは必ず

【海外へのあこがれ】がありました。

世界へのあこがれ

 

留学中の大学時代の友達の話を聴くと、

とても羨ましく感じ

青年海外協力隊に応募するんだ!

という話をきくと

いいな〜〜〜と思ってしまう自分。

 

卒業旅行からの悔しさを引きづり、

某大手英会話教室にも通ってみました。

 

そこでの外国人講師と会話をすることが

楽しくて仕方ありませんでした。

 

講師が私のレベルにあわせて、

そして言いたいことをうまく汲み取りながら

引き出してくれていることに気づくのは

もっと後のことです・・・。

 

自分はこれからどうしていきたいのか、

一生このままここで働いていたいのか

同期と一緒に、

ファミレスで

深夜まで語り合っていたのも、

いい思いです。

分岐点

そして、たどり着いた結論は

こんなに、いつもいいな〜って思うなら、

自分もやればいい!!!

 

できない理由は一つもない。

 

5年働いて、

一応【保育士やっていました】と

いえるぐらいになったら辞めよう!!!

 

公務員やめるの???

いえ、公務員になりたくてがんばったのではなく、

安定していそうな保育園が公立だったから。

 

高校生からなんとなく憧れを抱きつつも、

留学・ワーキングホリデーに踏み切れなかった自分。

 

行けない理由がはっきりあったからではなく、

そこまで踏み出す勇気がなくて

思い切れなかったので、

後付けでその理由を考えていただけでした。

 

5年働いたら、

オーストラリアにワーホリに行こう!!!

シドニー

 

こう決断したら、

保育園の仕事も、

英会話スクールに通うことも

とっても充実したのをよく覚えています。

 

本日はここまで。

また、続きもお付き合いください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現在期間限定で、

アットホーム留学

「たった1語から親子英会話ができる!

1単語フレーズ100 」

無 料テキスト&動画プレゼント中NEW

詳しくはこちら↓↓

https://at-home-study.com/oneword/?ambbtmmami

 
 
 
 
 

Follow me!

google.com, pub-7121644686194139, DIRECT, f08c47fec0942fa0

アットホーム留学ティーチャーさおり誕生ストーリー⑤ 〜私と英語の関係〜 ー初就職ー” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です