アットホーム留学ティーチャー さおり 誕生ストーリー 13 〜私と英語の関係〜 ーインドで感じた、本当に必要な【英語の力】ー

【インド】って聞いて、何を連想しますか?

どんなイメージがうかびますか。

インドの街並み

主人の【海外転勤】自体は決まっていたものの、

行き先はギリギリまで未定です。

 

派遣先はどこだろう・・・・・

と80%ウキウキで待っていた私に

ある日突然

主人から送られてきた1本のメッセージ

 

【いんどにゅーでりー】

 

一瞬、何の暗号化と思いましたよ〜〜〜。

 

状況を理解するまでに、数分かかりました。。。。。。

インド

彼がどういうつもりで

全ひらがな表記をしたのか、

 

ただ単に、仕事中で時間がなかったのか・・・・。

 

 

動揺していて、変換ができなかったのか・・・

 

真相は謎ですが、

とにかくインド行きが決まっていました。

タージーマハル

どんなところであれ、

また海外で生活できるというのは

私にとって、ワクワクでしかありません。

 

しかし、今度は私一人ではありません。

 

まずは、主人の物理的・精神的サポート、

 

また2人の子どもたち(息子4歳、娘1歳の誕生日の3日後)

を連れてです。

 

行き先はいわゆる発展途上国、

 

首都とはいえ

まだまだ衛生面でも

環境面でも課題が多い国。

インド工事現場

幼い子どもたちをきちんと育てられるのか、

不安もたくさんあったのは事実です。

 

 ただ1つ

【英語が公用語である国】

というのが私の最大のメリットでした。

 

日常生活には

ヒンディー語が必須だと思い込んで出発しましたが、

(”指差しヒンディー語”の本をしっかりパッキングし)

 

さすが首都デリーでは、

英語でほとんど用がたせました。

 

また階級が高い人こそ英語力が高く、

私たちが日常生活で出会うインド人たちは、

大抵ある程度の英語が話せます。

 

私たち家族がインドでの生活を無事に送れたのは、

間違いなく

私の英語力のおかげと自負しています。

会話

英語圏ではない国で、

母語が違う人たちが意見を交わすのには

英語が必須ということを

身にしみて感じました。

 

また、主張しなければ

だれも私の気持ちをくみとって、

なんとかしてくれる国民性ではありません。

 

自分の要求があるのなら、

それをきちんと言葉にだして主張しないと

事態は何も変わらない

 

八百屋さんで買ったはずの

野菜がはいっていない、

インドの野菜屋さん

水道代をきちんと払ったのに、

もう1回請求がくる・・・などなど

 

毎日交渉した。

 

自分の意見が通らないと

お互いどんどん口調が厳しくなってきます。

 

相手も英語のネイディブではないので、

語彙や表現が十分ではありません。

 

でも、【伝えたいという気持ち】

があれば、きちんと伝わること

 

英語習得には実践あるのみ

ということを肌で強く感じました。

 

メールを打たせたり、

文法を指摘すると

インド人は正直めちゃくちゃな人がいっぱいです。

 

でも意思をつたえる力、

主張する力、

運用能力  は抜群です。

インドの若者

必要なのは、キレイな、文法的に整った英語ではなく、

(もちろん、それがあるに越したことはありませんが・・・)

 

自分の意見や気持ちを伝える

サバイバル・イングリッシュ

です。

 

3年間で私のサバイバルイングリッシュはかなり磨かれました。

 

インターナショナルスクールで働いていた時以上に・・・。

 

だって、生活かかってますから。

 

子どもたち、自分たちの生活を想うと、何としても”伝えなければ・・・”

 

長くなってしまったので、

子どもたちのインド生活から見えた

【日本の子どもたちに必要な英語力】

の考察はまた、明日。。。。

 

 

インドでの子育て奮闘記は別のブログになっています。

https://indodekosodate.com

途中かけで本帰国してしまっていますが・・・

(なんとかせねば・・・汗)

こちらも是非‼️

インドと像

https://indodekosodate.com

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アットホーム留学

「たった1語から親子英会話ができる!

1単語フレーズ100 」

無料テキスト&動画プレゼント中

詳しくはこちら↓↓

https://at-home-study.com/oneword/?ambbtmmami

Follow me!

google.com, pub-7121644686194139, DIRECT, f08c47fec0942fa0

アットホーム留学ティーチャー さおり 誕生ストーリー 13 〜私と英語の関係〜 ーインドで感じた、本当に必要な【英語の力】ー” に対して2件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です