英語で実験!!!氷をおふろに入れたら何秒でとける???

突然ですが・・・

 氷、ハイ、あのジュースとか焼酎(!?)とかに入れるあの氷1個を40℃のおふろにポチョンといれたら、何秒でとけると思いますか???

10秒!! 30秒!! 1分!! 0.5秒!!!

 

そんなこと、大人でも突然聞かれたら、えっ???

ぱっと聞いただけでも、人それぞれこんなに感覚が違います。

 

『おかあさ〜〜〜ん!!!今日のおふろ熱すぎ!!!』

そ〜〜お???

うちは自動設定なのでそんなハズはない。

体が冷えてるからそう感じるのかな???

 

ここで、ハハひらめきました💡💡💡

 

この実験してみたかったんだ!!!

そして、ついでに子どもの心に寄り添える😏

 

そっかあ〜〜〜、熱いかあ・・・・。じゃあ・・・・

ちゃら〜〜〜ん!!!

ice cube

じゃあ、暑すぎるなら、これいれよっか!!!

『え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!』

How many seconds do you think it takes to melt this ice cube???

この氷がとけるまでに何秒かかると思う???

息子の予想  30秒

娘の予想  20秒

私の予想 60秒

OK!!!  Let’s try!!

 

子どもたちのテンション、あがりまくりです。

 

Ready, Set, Go!!!

タイマーを使いながら、一緒にカウント。

 

氷はみるみるうちにとけながらも・・・・

予想したよりもゆっくり目。

 

16、17、18、19・・・・

自分が予想したタイムが近づくとドキドキ!!!

 

『あ〜〜〜、まだ残ってる!!!』

26、27、28、29・・・・・

 

『あ〜〜〜、まだだ!!!』

 

結果は1分20秒。

 

『けっこうかかったね〜〜〜』

そうだね〜〜〜。

 

実際やってみると思っていたのと違うねえ。

じゃあ、もっと早く溶かすには、どうしたらいいと思う?

 

Do you have any ideas?

『熱いお湯をいれる!!』

 

YES!! Good point!! 

 

Anything else???

『高いところから落とす!!!』

 

ん?????????

 

Why??????

 

『高いところから落ちる力が加わって、

おふろに入った瞬間にサッととける速さが早くなるから!!!』

WOW!!!

It’s VERY interesting!!!

I’ve never thought about it!!!

 

へ〜〜〜〜,おもしろい!!!

そんなこと、お母さん思いもつかなかったよ〜〜〜〜!!!

よし、じゃあ、やってみよう!!!

Interesting!!!!

Let’s try it!!!

あっ、でも、お母さんが用意してきた氷、

もう全部使っちゃった・・・・・・。

『とってくるワ〜〜〜〜!!!』

寒い中、全裸でキッチンまで走っていく小二男児。

 

彼がこうやって、さっと動くのは・・・・・

本人がやる気満々の時だけです😁

 

『いくよ〜〜〜!!!』

湯船の端に立ち上がり、

手を天井に向けていっぱいにのばして

 

どぼ〜ん!!!

 

確かに、どぼ〜ん!!!とお湯に入った時、

じゅわっととけかたが加速する・・・ような気もします。

(科学的な根拠がしっかりとわかる方、おしえてください。)

 

結果は1分05秒💡

確かに15秒早い。

我が家の氷は冷凍庫が自動でつくってくれるものなので、

多少の個体差も。

 

ということでもう一度、

両方の条件で試してみましたが、

結果はプラスマイナス2秒程。

 

You are right!!!

 

すっご〜〜〜い!!! 予想的中!!!

 

じゃあ、逆に、何か他の物体を加えたら、

今度は氷がとけるのを遅くすることもできると思うな〜〜〜。

 

予想できる???

Can you guess???

 

『塩!!!

それにレモン汁をかけたらもっと遅くなる。』

 

Interesting!!!

 

夏にアイスクリームを早く固めるには・・・・

とやっていたことを思い出したようでした。

 

じゃあ、これはまたあしたやってみようね!!!

 

これは、今日受けた、

「アットホーム留学」のセミナーから頂いたアイディア💡

 

”英語” ✖️ ”科学”

”英語” ✖️ ”発想力”

 

これからのAT時代を生き抜いていく子どもたちには、

”考える力” は不可欠になっていきます。

 

マニュアルどおり・指示どおりの作業をする仕事は

すべて、機械にとってかわられるでしょう。

 

0から1を作り出す『アイディア力』

既存のものから、新しいものを作り出す『発想力』

 

この土台も親子の(英)会話でゆっくりと、しっかりと築いていく、

 

これが、私が今学んでいる「アットホーム留学」です。

ところでその『アットホーム留学って何???』

興味をもった方は コチラ

  • アットホーム留学プロディーサー マキ先生のメルマガ登録

  https://www.agentmail.jp/form/pg/3212/1/

 

  • アットホーム留学キッズ英語サロン
    (4技能を意識した英語つうしんこうざ)

   https://lounge.dmm.com/detail/1297/?mbtm

 

Follow me!

google.com, pub-7121644686194139, DIRECT, f08c47fec0942fa0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です