ザリガニ釣りからうまれた親子の会話 ー学びの全てはしつもん力からー

『おか〜〜〜さん!!!

明日にんじんの皮いるで(いるから)〜〜〜!!!』

 

にんじん???

Why???

 

明日はザリガニ釣りです。

ザリガニ釣り

(注:イメージ図)

たしかに、

『お家の人と相談して、

サリガニのエサ、もってきてください。』

とお手紙にあったけど・・・・。

 

にんじんですか???

 

過干渉ママから卒業!

1日たった10分の親子英会話で

本音が言える子どもたちを育む

程よい距離感英会話

アットホーム留学ティーチャー

さおり です

私:『どうして、ザリガニがにんじん食べると思ったの???』

娘:『幼稚園の本に書いてあったから。』

 

私:『そうなんだ〜〜〜、本でちゃんと調べたのね〜〜〜。

にんじんのほかに、何か書いてなかった???』

Anythig else???

 

娘:『イカとかかいてあったけど、

にんじん、にんじん!!! 皮ね!!!』

 

皮???

 

ますますダメな気がする・・・・。

 

私:『じゃあ、ザリガニはどうやってエサがあること、

わかると思う???』

娘:???

 

私:『目で見て気づくのかな? 

音がして?? 

それとも匂いかなあ???』 

with eyes? ,

ears?  

or  nose???

 

娘:『目でみて!!!

だから、オレンジのにんじんがいいでしょ!!!』

 

私:『I see!!!

じゃあ、カニカマもいいじゃん!!

赤いからもっと目立つかもよ!!』

娘:『カニカマ、水にぬれると美味しくないよ〜〜!!

にんじんはサラダの前、ぬらすでしょ!!』

 

私:『Good Point!!!

でも、せっかくだから、念のため、

いくつか他のもっていって、

試してみたら???

Why don’t you take them and try them?

 

HANAがザリガニさんだったら、どれ食べたい???』

娘:『もも🍑』

 

結局、親心から、いろいろ勧めてみたのですが、

余計なお世話だったようです。

 

にんじんに迷いなし!!!

 

私:『じゃあ、試してみればいいね!!!』

やっとこう言えました。

 

スルメイカとかちくわとか持ってくるお友達はどんどんつれて、

にんじんの皮がつるかっている、

娘の竿にはヒットすらしない・・・・

の図を勝手に思い浮かべてしまい、

そうならないように・・・と予防線を張ろうとしていた私。。。。

 

私が『良かれ!』と思ってしたこと

娘にとってはただの迷惑でしかなかったんです。

 

幸い、ザリガニ釣り、2回目も計画されています。

 

今日やってみて、その反省を娘自身が考えてみることがの方が大事でした。

 

昨日一緒に作った釣竿をもって、

イメージトレーニングしながら登園!!!

Enjoy!!  &  Good luck!!!

今日、帰ってきて、どんな感想をいってくれるのか、

今から楽しみです!!!

——————————————————


えっ!!!これが親子英会話???

と思った方。

これこそが、アットホーム留学の求めるところです。

 

まずは純粋に親子の会話を楽しむ!!!

会話を豊かにするにはどうしたらいいだろう???

 

子どもたちの気持ちに寄り添い考える力を育む。

 

会話をあとからふりかえり、分析する中で、

自分自身で大切なことに気づく

 

こんな学びができるのが、

アットホーム留学の

しつもん力セミナーです。

 

今日もマキ先生を囲み、

熱〜〜〜いママたちの学びの会が開催されていました。

私もその深〜〜い学びを 

ZOOM(オンライン会議ツール)で

のぞき見させていただいていました。

 

このしつもん力セミナー、

ここ【磐田】でもスタートします!!!

 

英語そのものを

学ぶところではありません。

 

⭐︎【生きた英語】をどのように

【使える英語】にしていくか

 

⭐︎【英語】で豊かな会話を楽しむための素地

母語の【日本語】で育む方法

 

⭐︎子どもたちの心に寄り添い、

自立した子どもたちに育てる、

子育ての軸の確立

 

 

未来に活躍する子どもたち

その家族に大切な学びの全てが

凝縮されている、

しつもん力セミナー

 

興味がある方は、まず、私とお話ししてみませんか。

お申し込みはこちらから

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です