『技術・技能』よりも大切な『生きる力』ースイミングと英語との共通点ー

海外での生活・子育て経験のあるママ直伝!!

1日10分

『正しい』より『楽しい』親子の会話

世界標準の会話力を持つ子供を育てる

アットホーム留学ティーチャー

Saoriです。

英語の楽しさ、伝えたい

30分間泳ってやったことありますか?

速くなくても、

何泳ぎでもいいので、

とりあえず30分間泳ぎつづけること。

小5の過程にはいってるそうですが、
今年はコロナ禍のため、
中止になった学校も多いとか……

 

毎年夏の恒例行事であった、

5・6年生対象の市内水泳大会も

学校側の行事削減・

教育要領改定などなどの影響でなくなりました。

 

息子SOTAも

体力作りと、一応一通り泳げた方がいいかなあと

小2から始めたスイミングですが、

水泳大会がなくなった今、

もはや、四泳法できなくてもいい!

早く泳げなくてもいい!

とりあえず30分間
浮いてられる能力の方が大切だなあと。


おぼれたとしても、
何とか自分の身を守ること。

 

泳ぎの技術教えるよりも、

水の中で

いかに全身の力をうまく使うか、

水の中で、子どもの

『全身運動』をいかに促すか

子どもの育ちと

【生きるちから】を育むという理念に共感して

選んだここのスイミングスクール。

これって英語も同じだなあ〜〜と。

 

単語や文法を覚えるよりも

まずは、会話好き❣️英語好き❣️
になって欲しい。

 

『英語の楽しさ』を存分に体験し、

もっともっと話したい!!

コミュニケーションって楽しい!!

日本語話せない人とどうやって会話できる!?

 

英語文化に憧れを持ち

自分の未来の夢にワクワクし、

英語がそのための有効なツールだと知る。

 

こちらのマインドの方がずっと大切だなあと思うのです。

 

諸事情で今月で退会することに
決めた小4の息子ですが、
最後に5年生対象の30分間泳に挑戦するチャンス作ってくれたことに感謝。

 

コーチの『やってみる?』って声かけに
『やりたいです‼️と自分で答えた息子にも💮

 

見事、30分やり切りました。

I’m so proud of you!!

Follow me!

google.com, pub-7121644686194139, DIRECT, f08c47fec0942fa0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です