ゲーム・メディアとの上手なつきあい方 キーワードはやはり親子の〇〇

【ゲーム・メディアと上手に付き合うために】
息子の小学校での講演会の備忘録

 

スマホをONした途端、
意識をしなくても世界の35億人と
つながれる現代社会

この技術をよう使うも、

悪く使うも、すべて
『自分で判断する力』にかかっています。

 

子どもたちの【判断して行動する力】
どうやって養っていくか……

これはにはやっぱり
【親子の会話】


あきらめずに、
感情的にならずに、
日々たくさん話す。

子どもが何に興味をもち、
どんな情報を得ようとしているか、
どんな使い方をしているか、
いい意味での
【積極的介入】したいきたいな〜〜と。

昭和の時代
“あたりまえ”だった
“子どもらしく生きる環境” がどんどん少なくなっている令和の時代
もう、息すら自由に吸えない時代
(マスク着用って苦しいですよね)

親として
どんな環境を与えてあげられるのか……

アットホーム留学的マインドを持って

じっくりと息子と会話したいなと思った時間でした。

Follow me!

google.com, pub-7121644686194139, DIRECT, f08c47fec0942fa0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です