暇は創造力の母なり!!学級閉鎖で得られた貴重な時間

絶賛学級閉鎖中!!暇に任せて小3男子とねんどあそび

まさかの学級閉鎖中。

根っからのメディア少年も

さすがにTVやゲームに飽きてきた模様。

せっかくなら、有効な学級閉鎖の過ごし方をしよう!!

ふだんならもう見向きもしないPlaydough(ねんど)に

『SOTAもやる!!!』

と食いついてきました。

どうせなら、ただこねこねするだけでなく・・・と

私が出したお題は

『とびっきり美味しそうな食べ物作って!!』

OK!!!

いくつになっても指先を使う活動って大事!

最近のねんどってまたまた進化しています。

これ、某100円均一、ダ◯ソーさんの商品ですが、

のびる、のびる、のび〜〜〜る

軽くて、この触感がたまらん!!!

 

そして、カラーバリエーションが

赤・青・黄色、そして白。

なんでこんなにドギツイ色ばかりなんだろう?売り切れちゃった???と思いきや・・・。

これまた自由自在に色を作り出せる超優れもの!!!

発色もキレイで、小さい子にも簡単に混ぜ合わせられる。

ご丁寧に、こんなチャートまでありましたが・・・・

是非とも自分で発見していって欲しい!!とこれは封印。

サンプルみたいに、本物そっくりの食べ物を作ろう!!

何はともあれ、この色を混ぜ合わせて、

イメージとぴったりなねんどを作るのが、

おもしろく、また難しい。

 

何色と何色でどんな色ができるか

理屈では分かっていても、微妙な色のバランスで随分出来上がりの色が変わってしまう。

 

子どもたちが2歳・3歳の頃はよく小麦粉粘土作ったな〜〜〜。

『手で感じる!!』ってやっぱり最高!!

そして『練る knead』って作業は、

心が癒される・・・・。

 

学級閉鎖で、監禁状態になっている息子のストレスを

す〜〜と癒していく効果がある気がしました。

 

さて、やはり作品を仕上げていくのは難しい。

思い通りの色に仕上げるのがなかなか難しい。

試行錯誤の時間が続きます。

『色が悪いと、食欲そそらないね!!』

Good Point!!! 

そうだね、その通り!!

 

結局、これこれ混ぜ合わせたり、

やり直したりしているうちに

どんどん微妙な色合いになってきました。

 

『モンブラン!!』

『抹茶羊羹!!』

『あれ!!こんな感じの、お菓子あったんじゃ???』

切り口を楽しむ方法も見出したよう。

 

そして、何やらひらめいて、制作中。

『よし!!!

じゃあ、これは???半分に切ってみて!』

『はい!!クリーム入り!!』

 

妹も、早速影響を受けます。

『できた!!!』

『よ〜〜し、HANAも半分に切ってみよう!』

『おかあさ〜〜ん!!』

『これ、ハートが入ってた!!!』

That’s so interesting!!!

How did you make it?

おもしろい!!どうやって作ったの??

『わかんない、ただこねこねしてたら、こうなったの!!』

学級閉鎖で得たものは・・・

結局作品として出来上がったものは

大トロ・抹茶羊羹

モンブラン

そして、こちら

 

『さあ、どうしよう、この微妙な抹茶羊羹・・・』

『はい!!ドーナツに変身!!』

『まずそ〜〜〜!!!』

『じゃあ、どんどん伸ばして、どんどん伸ばして・・・・』

『ハイ!!はちまき!!!』

アホすぎる小三男子!!( Oops!! 失礼!!)

でも、このドヤ顔。

 

そして最後は、

『はい、終了!!』

縄文式土器になりました。。。。

 

 

会話で広がる親子の楽しい時間

これだけの時間費やして、

これだけのねんど使って、

一体何ができたの???

 

いいんです。

メディア(TVやゲーム)を離れて、

自らの手・指先を使って、

こねこね、こねこねしまくって、

親子でいっぱい話して、

たくさん笑えたこと!!

 

小三男子とでも、まだまだねんどあそび楽しめる!!

これが何よりの収穫です。

Follow me!

google.com, pub-7121644686194139, DIRECT, f08c47fec0942fa0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です