英語力と伝える力がぐ〜〜んとのびるプレゼンチャレンジ会

アットホーム留学ティーチャー仲間の

ザッツ先生こと、すずもりあやこ先生が

https://www.facebook.com/zatsayako

ザッツ先生

【発表する子も、聞きたいだけの子も、
英語力と伝える力がグ~ンとのびるプレゼンチャレンジ会】を企画

一緒に参加させていただきました。

Show & Tell って知っていますか。

欧米の子供たちにはお馴染み。

お友達に紹介したいものを持ってきながら、

自分の伝えたいことを、分かりやすく相手に伝える練習です。

欧米では2〜3歳の言葉を話すか、話さないかぐらいの子供たちも

先生や親に助けてもらいながら、

お友達の前で発表する機会を

プレスクールやキンダーでたくさん与えられています。

 

いわゆる日本人が最も苦手とする

”プレゼン”ですね。

これ、”日本人が苦手”って訳ではないと思うのですよ。

単に今までの経験不足!!!

 

これから世界で活躍していく子ども達にはどうしてもつけておいて欲しい力ですね。

いくら英語が堪能でも、

それをココが欠けていたら意味がない!!

 

これに着眼し、

持ち前の体育会系の厳しさ(!?)と愛情たっぷりで企画されたこのイベント

✔︎自ら気づき、学び、成長できるチカラ
✔︎自分の考えを、人に伝えるチカラ
✔︎英語が楽しめるチカラ
✔︎みんなの前で話せる自信

勇気を出して発表する子の姿、

その姿を見て、『自分も!!』と刺激をもらう聞き手

 

子供たちの真剣なまなざし、

キラキラした目、

そして、ザッツ先生はいうまでもなく、

参加されたママたちの温かいまなざし

 

こんな安心・安全な空間なら

ちょっと恥ずかしかり屋さんでも、

引っ込み思案の子でも

『ここならできる!!』

って思えるかもしれない・・・。

 

すぐじゃなくでもいい。

何回もお友達の様子を見てからでもいい。

そして、勇気を持って発表した子は、

『今度はこうしてみよう!!』と反省・改善できる場所。

ザッツ先生 プレゼン会

ザッツ先生は

私と同じ完全リアル派!!

本当は面と顔を見合わせて、

会場のみんなの空気を感じながら

やりたかったに違いない。

 

しかし、憎きコロナの影響。

それが叶わないなら・・・とオンラインで。

 

オンラインだから、

全国・いや、世界中の子が参加できる!!

安心な我が家で、画面越しの発表だから

リアルで人前に立つよりも、ハードルがもっと低いかもしれない・・・。

 


【おやこでニコニコ朝活!
 プレゼンチャレンジ】

いよいよ5月から本格的始動です。
詳細はこちら▼▼▼
https://resast.jp/page/event_series/54579
(オンラインZoomにて開催)
 
 
月1回、継続的に参加することで、

ゆっくりでもいい。

キッズが、
自分で気づき、
自分で考え、
自分で学び、
自分で行動を変える。

 

お互いに安心できて、

それぞれのペースで成長できる場所。


 

Let’s check it out!!

詳細はこちら▼▼▼
https://resast.jp/page/event_series/54579

Follow me!

google.com, pub-7121644686194139, DIRECT, f08c47fec0942fa0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です