子どもとじっくり向かい合える場所を探して:おふろ時間は英語時間

さて、アットホーム留学的子育てを始めた私、分析をはじめました。

【息子との会話のない理由】

①おふろはひとりで高速シャワー

②自分の部屋を持ち、そこでひとりで寝るようになった

    *寝る前のひとときを一緒に過ごせない

    *寝顔を見ないと、『かわいいな〜〜〜』と思える時間が少なくなる

 寝る前は下の妹の調子や、ふとんに入れば5秒で寝てしまうので、

なかなかゆっくりと話せない・・・・。

 

 では、改善できるのは① ですね。

 ちょうど涼しくなってきた頃、ゆっくりと湯船につかりたくなる時期だったので、一緒におふろにはいることを提案しました。

おふろ

 

【おふろで(英)会話するメリット】

①母子のプライベート空間(大家族なのでなおさら)

②私自身がゆったりリラックスした気持ちになれる

③お互いの本音が出やすい場(裸になるから???)

④”ながら”ではなく、しっかり顔をみて、目と目を合わせながら会話できる

⑤ルーティンがあるので、いつも決まったフレーズが使える

⑥五感を感じやすい場 

 ⇨ 子どもたちの感性に訴えることができ、記憶に残りやすい

⑦英語音が響き、心地よい・英語歌も最高!

 大抵の日は、私と息子・娘の3人で入るのですが、

 時には1対1になれる日も。

 こういう時はより一層、その子の心にぴったり寄り添うことができます。

 

きょうだいのいる人は絶対に『その子だけの特別時間』を持つことが大切ですね。

 

 おふろ時間を意識しただけで、”1日10分の英語タイム” が簡単にとれるよになりました。

 では、次回は我が家の『(珍)会話集 』をお届けします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

ところでその『アットホーム留学って何???』って興味をもった方は コチラ

●アットホーム留学プロディーサー マキ先生のメルマガ登録

https://www.agentmail.jp/form/pg/3212/1/

●アットホーム留学公式HP
https://at-home-english.com/

 

●アットホーム留学つうしんこうざHP
(未就学児向け英語つうしんこうざ)
https://at-home-study.com/?mbtm

 

●アットホーム留学キッズ英語サロン
(小学生向け英語つうしんこうざ)

https://lounge.dmm.com/detail/1297/?mbtm

 

Follow me!

google.com, pub-7121644686194139, DIRECT, f08c47fec0942fa0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です