今年もやります!!ヤングアメリカンズ in 磐田

『これね〜〜〜、

息子がこの前参加して、

とってもよかったから、

ぜひ磐田によびたいって

思ってるんだけど・・・』

と5年前、ママ友がつぶやいていたのが、

これ、ヤンングアメリカンズ。

http://www.jibunmirai.com/ya/2019sm/index.html

 

ヤングアメリカンズとは

若者の素晴らしさを音楽によって社会に伝えようと

設立された非営利活動団体。

 

音楽と子どもたちを心から愛する17~25歳の若者たちが

日本各地の子どもたちと

3日間ワークショップをし、

最終日にみんなでひとつのショーを作り上げていくプログラムです。

http://jibunmirai.com/ya/ya/outline.html

 

歌やダンスが得意!!!

みんなの前で歌い(踊り)注目を浴びたい!!!

目立つの大好き‼️って子はもちろん、

 

歌もそんなに得意じゃない

ダンスっていっても・・・

といういたって【ふつう】の子どもたちで

3日間(実質ワークショップは2日間 ➕ ショー)で

自分らしさを表現する方法、

 

歌やダンスの技術だけではなく、

メンタル的なことまでを、

大人というよりも

少し年上のお兄ちゃん・お姉ちゃんから学ぶというプログラムです。

 

ママ友の熱い想いを、かたわらで聞き、

市長室にプレゼンに行くのにお付き合いをし、

さあ、磐田に誘致するのにはどうしたらいいのだろう・・・・

と動き出した矢先に、

私のインド行きが決定!!!

(詳しくはティーチャーさおりの誕生ストーリへ

⇨ https://at-home-english-saori.com/マイストーリー/710/ 

 

このプログラムの良さに強く共感し、

私も是非、お手伝いをしたいと想うだけ思い、

無責任に退散。

 

FB等で彼女のがんばりを、指をくわえながら、

インドより眺めていた日々。

 

そして、私が想像がつかないぐらいの苦労を重ね、

見事誘致成功!!

 

1年・2年と歴史をきざんでいたのでした。

 

 

そして帰国した昨年、

準備はなかなかお手伝いできなかったのですが、

当日のボランティアを。

 

間近で子どもたちの変化をみられるという

貴重なポジション。

 

なかなか自分の殻が破れない磐田の子どもたちが、

最終日のショー直前、

子どもたちの中で何かがパッとはがれおち、

子どもたちがパッと開いた瞬間!

 

自分の心をしっかりと開き、

ひとりひとりが真剣にショーに向かう姿は

見ていて鳥肌もの!!!

 

なんとも表現しがたい

強い感動をもらいました。

 

 

そして、今年も4回目。

少しずつ、夏の磐田の風物詩となりつつあります。

 

今年はついに、その実行委員に入れてもらい、

磐田の子どもたちに

何事にも代えがたい経験をするお手伝いができること

今からワクワクがとまりません。

 

ヤングアメリカンズが使う言語は英語。

もちろん、日本語の通訳はつきますが、

生のメッセージと、通訳を介したメッセージ、

心への響き方は全然違うはず。

 

そして、何よりも英語を超えたそのもっと向こうにある、

価値観・考え方

 

これは、アットホーム留学にも

通ずるものがたくさんあるのではないかなあ〜〜〜。

 

ヤングアメリカンズ磐田公演の募集は

5月24日(金) 正午〜

 

会場によっては

あっという間に SOLD OUTのところもあるそう・・・。

 

対象は小学生〜高校生。

 

我が息子が

『出たい!!!』と言いだしてくれないかな・・・・・・

という淡い期待を抱きつつ

実行委員会の決起集会に参加した私でした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です